【ASMR/作品紹介】2コマ即堕ちッ!?「低音ボイス女軍人」洗脳SM逆転劇!!【KU100バイノーラル】

2コマ即堕ちッ!?「低音ボイス女軍人」洗脳SM逆転劇!!【KU100バイノーラル】 TigerGateProject

2コマ即堕ちッ!?「低音ボイス女軍人」洗脳SM逆転劇!!【KU100バイノーラル】

2コマ即堕ちッ!?「低音ボイス女軍人」洗脳SM逆転劇!!【KU100バイノーラル】

===【サークル紹介】===

同人音声サークル『さーくる虎ノ門』は『TigerGateProject(タイガーゲイトプロジェクト)』として生まれ変わりました。

幸いにもご好評いただきました「アルビノ少女。」、「低音ボイスおねえさん。」のように、

キャラクターとシナリオに力を入れて、ドラマティックで没入感の高い作品を発表していきます。

今後の活動に是非ご期待ください!


===【セールスポイント】===

■最強ヒロイン誕生!勇ましくも艶のある、低音ボイス女軍人「クリストローゼ」があなたの前で乱れ狂う!

■S&Mのダブル構成!SM逆転両面展開により、SなあなたもMなあなたも満足できる性癖欲張りセット!

■ドラマティックな物語展開!ヒロインの過去を深く掘り下げた、他では聴けない臨場感あるHシーンが楽しめます!


作品紹介

2コマ即堕ちッ!?「低音ボイス女軍人」洗脳SM逆転劇!!【KU100バイノーラル】

===【ストーリー】===

武断国家シルヴィスタン公国。

その伝統ある戦士の家系に生まれた「あなた」。

エリート部隊、「フェニックス・レッド」に何とか入隊できたものの、

そこで待っていたのは、美貌の女隊長「クリストローゼ」を絶対とする、あまりにも厳しい統制社会だった。

優秀な戦士たちが集う中で思うような結果が残せず、失態を重ねる「あなた」。

「このクズがッ!…それでも栄光あるフェニックスレッドの一員かッ!!」

彼女から、教育と称した性的な凌辱を何度も受けるうち、

「あなた」の心にはあるドス黒い一念が湧き上がっていた…

「あの女を屈服させたい…攻められるのではなく、攻める側として、俺にかしづかせたい…!」

そんな折、”パルテア侵攻作戦”にて、後方支援を任されていた「あなた」は、

爆撃によって崩落した遺跡で、不気味に光り輝く「宝石」を見つける。

突然、いかめしい男の声が、「あなた」の脳裏に響いてくる…

「…支配せよ…!ヒトを!…領土を!…女を!…すべてを支配したくば…唱えよ…!」

「唱えよ…!”支配者は私だ!”…唱えよ…!”支配者は私だ!”…唱えよ…!」

眉唾な話だった。

だが、不思議と疑う気持ちはなく、心は決まっていた。

そうとも。

今こそ、あの高慢な女隊長を、俺の前に跪かせるのだと…!


===【キャラクター】===

【ヒロイン】

名前: クリストローゼ・カーマイン(愛称:クリス)

年齢: 23 才

身長: 173 cm

体重: ※※軍事機密※※

スリーサイズ: B94 W58 H96

好きなもの: 祖国(シルヴィスタン公国)、軍規、強い男

嫌いなもの: 軟弱な男、撤退戦

シルヴィスタン公国、飛空艇師団 第6部隊「フェニックス・レッド」隊長。

赤の軍服に身を包んだ女軍人。階級は准将。

燃える炎を思わせる赤茶色のロングヘアに、澄み渡る蒼穹の瞳を持つ美女。

辺境の出身ながら、その実力と美貌によって、将官の地位まで上り詰めた女傑。

1800の将兵と32隻の戦闘飛空艇を従える、飛空艇師団の隊長である。

戦闘では、多少の損耗を出しても、果断に攻め立てる戦法を信条としている。

軍規には非常に厳しく、失態や軍規違反を犯した部下には容赦のない体罰を与える。

普段は鉄面皮な彼女だが、内に秘められたある特殊な性癖があるらしいが…?

乗機は、「フェニックス・レッド」旗艦、”ガーネット”。

【その他】

名前: シルヴィスタン”総統”

軍事および政治のトップを兼任する、シルヴィスタンの伝説的武人。

名前: 軍曹

「あなた」。中流階級に生まれ、父親は軍人であった。


===【各トラック紹介】===

■00 プロローグ 「勇壮!クリストローゼ准将の戦勝スピーチ!」 [02:32]

『戦いを終え一堂に会する、飛空艇師団第6部隊”フェニックス・レッド”の戦士たち。

 敵国パルテアを打ち倒した歓喜に湧く中、美貌の女隊長、クリストローゼが今壇上に立つ…!』

■01 第1話「苛烈!女軍人の鉄血調教!」【Sパート】 [14:00]

『隊列を乱した罰として、徹底的な凌辱を受ける「あなた」。
 
 …しかし、命の危険を感じたその時、宝石が妖しく光り輝き…!?』

【言葉責め(被)/叱責/靴舐め/全裸羞恥(被)/公開オ〇ニー(被)/号令オナサポ】

■02 第2話「服従!総統閣下の絶対の法!」【Mパート】 [27:08]

『「あなた」=”総統閣下”とすっかり思い込んだクリストローゼは、

 一転して「あなた」へへりくだった態度を取り始める。

 侵攻作戦の不手際を懺悔し、自身への性的な体罰を懇願するのだった…』

【被虐セリフ連発/お掃除キス/ねっとりディープキス/ご奉仕フェラチオ/バックセックス/懺悔/膣内大量中出し】

■03 第3話「怒涛!戦鬼と化した軍曹。徹底凌辱!」【S&Mパート】 [35:48]

『宝石の効力を知った「あなた」は、肉欲のおもむくまま、女隊長を洗脳し苛烈に調教する。

 光の届かぬ”ガーネット”の懲罰室で、昼夜を問わない激しい凌辱が繰り広げられる…!』

【罵倒/踏みつけ(被)/ご奉仕フェラ/イラマチオ/ムチ打ち(被)/ムチ打ち(攻)/スパンキング/バックセックス/
 暴行(被)/懺悔/アナルセックス/叱責/パイズリ語パイズリ/オホ声連呼完堕ちセックス】

■04 第4話「熱愛!魔石の秘密と、クリスの告白!」【S&Mパート】 [41:14]

『旗艦”ガーネット”のブリッジで対峙する「あなた」とクリストローゼ。
 
 魔石の秘密が解き明かされた今、彼女が「あなた」へ言い放つのは、意外な言葉だった…!?』

【????/????/????/????/????/????/????/????】

■05 エピローグ 「歓喜!クリストローゼ准将の凱旋スピーチ!」 [02:53]

『祖国シルヴィスタンに凱旋したフェニックス・レッドの戦士たち。

 歓喜に湧き上がる臣民たちの前で、いよいよ女隊長クリストローゼが壇上にあがる…。

 彼女の唇がつむぐ、その歴史に残る名演説とは…!?』


===【クレジット】===

○制作:『TigerGateProject』  https://twitter.com/Tigergateproj

○企画・音声編集:『扇子』   https://twitter.com/commons0229

○シナリオ:『扇子』      https://twitter.com/commons0229

○CV:『篠守ゆきこ』様      https://twitter.com/oOYuKiKoOo

○イラスト:『しりー』様     https://twitter.com/Navy_series


作品レビュー

篠守ゆきこさんの演じ分けが光る!

商品ページの作品概要で、凡その雰囲気は掴めると思います。お互いに凌辱には凌辱を、憎しみをぶつけあいます。

上官のクリストローゼが嬉々として、あるいは怒りを露わにして責める様と、逆に洗脳化で傅き、快楽に悶える様を篠守ゆきこさんが熱演してくれてます。気性が荒い女軍人役がかっちりハマってます。

1つのトラックが長尺ですが、しっかり聞いた方が内容が伏せられた後半トラック、エピローグがより味わい深くなるかと思います。こういう手段を踏まねば、お互いの本質に気づくことはなかったんだなと。エピローグはやや小恥ずかしく感じてしまうかもw

洗脳凌辱モノと思いきや、えらくアクロバティックに着陸するストーリーです、これはこれで中々…。後味の悪さがないですし。

2021年08月22日 ミッチー11


二重性活

本作、タイトルに違わず、即堕ち2コマシリーズの空気を忠実に再現しています
その意味するところは、コントのような聴き応えで、
前半はクリスさんに対する「お前が言うな」が捗ります
戦記モノの語彙を活用した面白淫語と併せて、笑わせつつ気持ちよくしてくれます
特に怒涛の催眠が乱れ飛ぶ第3話が、傑作です

…中盤までは
TigerGateProjectの中の人の脚本は、人の悪さに定評があります

クリスさんは、祖国と軍規を愛する女傑、という事になっています
そんな彼女が、第1話で主人公の軍曹君を罵倒した一言に、違和感がありました
彼女、「くたびれた軍服」を馬鹿にしたんですよ、「だらしない軍曹君」でなく
つまり、クリスさんは軍に対する帰属心が低いということ
では出世欲の為に働いているのかというと、これも疑問です
総統閣下に成り代わった主人公君に対して、クリスさんは自らの失策を自発的に報告しています

第4話で、素面で軍曹君と向き合ったクリスさんは、彼女は二重人格であると打ち明けました
生来のマゾヒズムを、上官たちの慰み物として開発され尽くした主人格と、
軍人として外患に憎悪・内憂にサディズムを向ける副人格が、催眠を受ける以前から存在していました
クリスさん自身の身の上と共に、軍曹君もサドでマゾである事が暴露されます
つまり、催眠はきっかけに過ぎず、こいつら破れ鍋に綴じ蓋です
筆者こういう関係性大好き! ウレシイ! ウレシイ!

第4話では、分かり合った二人が濃密に愛し合う様を堪能できます
クリスさんが伴侶としての立場で悦んでくれて、ドーパミンとオキシトシンがドバドバです
そして、Mの主人格が右、Sの副人格が左が定位置です
(ここを書くために、ネタバレ言及が不可避という)

最終的に幸福を手に入れるまでに、クリスさんは散々泥水を啜った身の上です
マリ〇ダさんやシ〇マ様を幸せにしたい方々には、ぶっ刺さると思います

2021年08月25日 しえん


堕ちるところが素晴らしい

最初はこちらに対して上から攻めてくる上官なのに、いざ催眠状態になると打って変わったように態度が変わるところが良い。
また、催眠が解けて我に返ったところの表現も素晴らしかった。
プレイも最初はこちらにやらせていた行為を催眠状態では上官がいやらしくこちらに行ってくるのが良い。
物語の結末は…聞いてからのお楽しみ!!

2021年09月05日 ユウ105



作品サンプル



コメント

タイトルとURLをコピーしました