【ASMR/作品紹介】見捨てられペットの嫉妬射精 ~お姉さんはゴミの相手はしません~

見捨てられペットの嫉妬射精 ~お姉さんはゴミの相手はしません~

見捨てられペットの嫉妬射精 ~お姉さんはゴミの相手はしません~

貴方を蔑み罵倒する冷たい声と、
貴方ではない方のペットを可愛がる甘い声――。

お姉さんの声色のギャップでマゾ心を深く抉る、
惨めな疑似ペット体験作品です。


作品紹介

見捨てられペットの嫉妬射精 ~お姉さんはゴミの相手はしません~

■あらすじ

女性の性欲解消目的に飼われるオスを、
『ペット』と言います。

従順な個体が多く、好き放題にできるため、
忙しい独身女性から密かに人気を博しています。

一方で、手軽さゆえに衝動的な購入も多く、
相性の不一致が稀に起こります。

貴方もその例外ではなく、
飼い主のお姉さんと数回性行為をして以降、
遊んでもらえなくなってしまいました。

彼女は別のペットを飼い始め、
そちらだけを愛でるようになります。

不要となった貴方は邪魔者扱いされ、
蔑んだ視線、冷たい罵倒、嘲笑を浴びますが、
ご主人様を大好きな気持ちは変わりません。

今夜もお姉さんの寵愛を間近で見ながら
劣等感や嫉妬まみれのぐちゃぐちゃな感情で、
一人惨めな性処理の時間が始まります…。



■キャラ

お姉さん (27)

仕事のできる独身OL。
一人暮らしで、ペットを2匹飼育中。

ボーナスで初購入した貴方の事は
あまり好きになることができず、
現在では完全に放置していて
性処理もオナニーをさせるのみ。

代わりに、最近買ったペット2号を
毎晩長時間に渡り可愛がっている。



■トラック説明

1.プロローグ [ 4 min ]
飼い主であるお姉さんがお仕事から帰ってきます。

2-1.手コキ観察 [ 23 min ]

2-2.フェラ観察 [ 17 min ]

2-3.オナサポ観察 ⇒ 射精 [ 28 min ]
もう1匹のペットがお姉さんに可愛がられる様子を観察しながら、
劣等感や嫉妬で頭がおかしくなりそうなオナニーを行います。

3.失敗パート [ 2 min ]

4.ルーインドオーガズム手コキ [ 9 min ]
もう1匹のペットが不在なため、特別に手コキをしてもらえます。
ただし、お漏らしを強●させられる辛い搾精です。

EX.フリートーク [ 7 min ]



■仕様

収録時間 : 1 時間 23 分 + おまけ 7 分
録音環境 : バイノーラルマイク (KU100) / スタジオ収録
ファイル形式 : wav (48kHz / 24bit)
差分 : 主人公水音SEなし
パッケージイラスト付属

■クレジット

C.V.
野上菜月 様

イラスト
Moco 様

効果音
みじんこ素材 様
ディーブルスト 様「色んな効果音集100」

制作
シルトクレーテ


作品レビュー

君が嘲笑(わら)ってくれるなら

いつでも気の向くまま、魅力的な女性たちと、エッチな事がしたい。
思い付く限りのエッチなシチュエーションで、エッチな事がしたい。
音声作品は、そんな邪な願望を叶えてくれる夢のようなアイテムです。

時に甘々に、時にドスケベに、時に苛烈にあんな事やこんな事をしてくれるヒロインたち。

嫌そうな顔をしているヒロインだって、事務的にでも散々罵倒しながらでも、
最終的にはこちらを気持ち良くしてくれるのが当たり前。

そんな「当たり前」に、私たちは甘え過ぎていたのかもしれません。

聴き手に性行為を疑似体験させる手法が主流となった現在の音声作品界隈で、
これほどまでにぞんざいな扱いを受ける作品が他にあるでしょうか?

普通なら私が受けているはずのエッチな施しは、全て隣にいる別の男のためのもの。
登場人物の性行為を俯瞰で見ているわけではありません。
私は確かにそこにいて、何もしてもらえない。
与えられるのは、冷ややかな目線と言葉、そして嘲笑。

本当なら、大好きな人に気に入られ、可愛がられるのは自分だったはずなのに!

日陰者音声作品リスナーが日ごろ押し殺し、ひた隠しにしている劣等感や嫉妬心を、
この作品は深く抉り出すのです。
自らの体験を投影すればするほど、深く深く…。

表情を一変させる野上さんの変わり身の演技がまた素晴らしい。
隣の男への徹底的に甘々で濃厚な責めと、こちらへの冷淡な態度の落差。
しかしヒロインが沈黙する度、決して好意的な内容ではないと承知の上で、
次の言葉がこちらへ向けられる事を渇望してしまう奇妙な感覚を覚えます。

そして、時折与えられるゾクッとするほど官能的な囁きに、正直に反応してしまう体…。
強い口調で命じられれば、私にはもう、惨めに自らを慰める以外ありませんでした。

いつの間にか「してもらうのが当たり前」になっていた音声作品リスナーを、
飼い殺されるペットに仕立て上げ、仄暗い快感に落とす問題作。

新たな扉は目の前にあります。

2021年02月04日  tono 



スイカに塩、マゾに砂糖

スイカに塩をかけると甘さが引き立つように
マゾに甘い言葉という砂糖をたっぷりかけてから容赦ない攻めをされることでいつもの何倍も快感が増幅していました。
感度3000倍です。

野上さん演じるお姉さんのもう一人のペットを溺愛する甘々な声とこちらを責める時のスイッチが凄すぎて最高でした。
特に良かったのが相手のペットは射精しているのにこちらは寸止めをくらうところ。
もう嫉妬やら快感やら色んな感情が渦巻いてぐにゃーってなりました。

家畜射精の丁寧な言葉遣いからの容赦無い攻めの落差をより進化させたという感じで家畜射精好きは大満足間違いなしだと思います。
家畜射精4も期待してます(小声)

あと毎作思うんですがイラスト・声優さん・シナリオのマッチが凄いです。

2021年01月31日  オナサポ大好き 



あの子に比べてお前は

マゾに向けた罵倒として「早漏」「変態」といった自分に対しての絶対的な罵倒はよく耳にしますが
「何であの子のように出来ないの?」といった相対的な罵倒は初めてお耳にかかった気がします
正直、自分がこの場面に出くわしたら逃げ出します(クソザコメンタル)

ジャンルはオナサポでカウントダウン寸止めを繰り返されてしまうのですが
かなりぞんざいに扱われます

野上菜月さん演じるお姉さんはエリートペットくんには甘々で、愛らしいお姉さんだ~と感じるんですが
自分に向けられる言葉、扱いで「あ、本当に嫌われてる…」とガチ凹み
つくづく演技の幅に舌を巻きます

出来損ないのペットなりに主人への忠誠心は人一倍あるのか
お姉さんも何だかんだ言いつつマゾペットくんに愛着が湧いているのか
何とかマゾペットくんは捨てられずに済みそうです

2021年02月09日  hynakagura



作品サンプル



コメント

タイトルとURLをコピーしました