【ASMR/作品紹介】クワドラサマーハーレム

クワドラサマーハーレム Mistless Piece

クワドラサマーハーレム

クワドラサマーハーレム

――――――体験版について―――――――
体験版は本編の一部を抜粋し再構成しています。
ただし、トラック1のみ冒頭の15分をそのまま収録しております。

―――――――――概要―――――――――
主人公(あなた)はクラスメイトからの呼び出しをキッカケに、四人のヒロインとハーレムなエッチを行います。
四人とも性格はバラバラですが、あなたに対してとても興味を持っています。

分岐ルートはなく、一つの流れに沿ってストーリーが進んでいきます。

本作はボイス収録をバイノーラル録音で行いましたので、
イヤホンかヘッドホンでの視聴を推奨いたします。


作品紹介

クワドラサマーハーレム

――――――――あらすじ――――――――
クラスメイト・リンからの誘いで、放課後に空き教室に呼び出された主人公。
それまで関わりの薄かった彼女からの提案はーーー。

「私と、エッチしてくれない?」

その場の雰囲気に呑まれ、そのままリンと関係を持ってしまった主人公。
しかし、空き教室でエッチをする関係は、リン一人に止まらず……?

最初は繋がりが無い、あるいは薄れていた彼女達が、主人公とのエッチを通じて一つに集まった時、かつてない濃密な時間が始まる……。


―――――――キャラクター―――――――
リン (パッケージ右、青髪)
主人公のクラスメイト。普段の口数は少ない不思議系。
主人公とはそれまであまり接した事がなかったが、
偶然空き教室を見つけた事で、以前から彼女の中で不思議と興味のあった主人公をエッチに誘うようになる。

エッチな事、そして主人公に強い興味を抱いており、後者は特に主人公の事を知るためなら、他の人とのエッチもしてみたいと考えている。

アヤネ (パッケージ正面、赤髪)
主人公のクラスメイト。以前に通っていた学校からの同級生でもある。
裏表のあまりない性格で、主人公とは今の学校に通う前からたまに話す仲であった。
リンとの出会いにより主人公との向き合い方が変わっていき、自身のエッチな一面に気づいていく。

他のヒロインと比べてエッチに積極的ではなく(それでも否定的ではないが)、そうでない彼女達を見て呆れる事もある。

サキ (パッケージ左、金髪)
主人公達より一つ学年の高い上級生。
ギャル系で、良くも悪くも自分の考えに正直。
エッチな事が大好きで、我慢できずに学校でも一人でオナニーしてしまう時もあるほど。
エッチの際はリードするような振る舞いを見せるが、自分も気持ちが高まり始めると余裕が無くなる事も多い。

リンより先に空き教室の事を知っており、主人公との出会いでエッチの仲間を見つけたと考えるようになる。
サキとは昔からの友人である。

キョウコ (パッケージ奥、黒髪)
風紀委員を務めるサキと同じ上級生。眼鏡をかけている。
真面目な風紀委員として、周囲からも慕われているが、その姿は自分の持つ性欲を隠すためのもの。
実際にはエッチな事が大好き、という一面を持ち、自分の気持ちを解放できる場所を探している。
サキ同様、主人公をからかうような一振る舞いをするが、落ち着きと余裕があり、サキのものとは方向性が異なる。

サキとは昔からの友人で、お互いにそれぞれのエッチな性格も知っているが、
真面目系で通している自身とは、学校ではあまり接する事はない。


―――――――――内容―――――――――
●トラック1:空き教室への呼び出し(28:57)
ある日の休み時間、主人公はクラスメイトのリンに「放課後三階の空き教室に来て欲しい」と声をかけられる。
放そこで主人公を待っていたのは…。

リン「私と、エッチな事、してくれる?そう、今まで君が経験した事ないような…」
「ここ、おっきくなってるし…。おちんちんは、期待、してくれてるんでしょ?」

(ディープキス、抱き合いながら素股)

●トラック2:クラスメイトの両耳舐め(24:03)
二人の空き教室での秘密の時間は、以前の学校からの知り合い・アヤネに気付かれていた。 
エッチに耐性のない彼女を見たリンは「一緒にしない?」と彼女を誘い出して…。

リン「ほら、彼はね…。ふぅーーーー……。こうやって耳に息を吹き掛けるだけで、身体がピクッて反応しちゃうの…」
アヤネ「リ、リンちゃん…、何やって……!あんたも…そ、そんな…」

(フェラ、両耳舐め手コキ)

●トラック3:残った後に(20:22)
空き教室に残された二人。それまでの出来事から、アヤネの中で何かがふっ切れたようで…。

アヤネ「もうこうなったら……」
   「ねえ、じゃあさ……。あんたは他にどんな事で、気持ちよくなってくれるの?」

(フェラ、ディープキス)

●トラック4:見せあいながら(26:57)
放課後、一足先に空き教室に来た主人公。しかしそこにはクラスメイト以外の女子が…?

サキ「あぁ…あたし……学校で…、オ…オナニー…しちゃってる……ん……はぁ……」
  「ねえ、まさか人のオナニー見といて、このまま帰れると思ってる?だーめ、一回見ちゃったんだから、
   ちょっとアタシと付き合ってよ…?」

(オナニー、お互いにオナニーを見せ合う、ディープキス、電話中に耳舐め)

●トラック5:風紀委員の秘密(28:30)
「あなたの秘密を知っている」と書かれた置き手紙を自分の机で見つけた主人公。
リン達には話さずに空き教室に向かうと、そこには風紀委員の姿が…。

キョウコ「こんな短期間に三人の女子と関係を持つなんて、随分と性欲が強いみたいね」
    「…ちょっと刺激が強いかもしれないけど、だんだんそれが気持ちよさに変わっていく。
     男子も女子も共通の性感帯だから、きっと気持ちよくなれるわよ」

(ディープキス、乳首舐め、玉舐め)

●トラック6:皆に舐められて(33:06)
これまでにエッチをした全員が、空き教室に集まった。
主人公との関係が共有された後、彼女達のする事は…。

リン「このまま皆で、彼とエッチしちゃうっていうのはどう?」
キョウコ「確かに皆、私含めて、彼とエッチするためにここに来たんだものね。」
サキ「そうだね…、一人ずつかわりばんこにやってくより、皆で一緒にやった方が気持ちよさそうだし。」
アヤネ「…もう、どうして先輩たちも含めて変態ばっかりなの?」

(全員で全身舐め <フェラ、左耳舐め、右耳舐め、ディープキス> )

●トラック7:夏休みの計画(6:43)
空き教室ではなく、駅の近くのファーストフード店に集まった一同。
そこで主人公を待っていたのは、夏休みのある計画だった。

サキ「少なくともアタシは、こういうの興味あるんだけど、君はどうなの?」
アヤネ「いや、あんまりあんたって、旅行とかそういうの行かなそうだったから」

(射精シーン無し)

●トラック8:上級生の両耳舐め(22:00)
海水浴場に向かう途中、電車のボックス席でサキとキョウコに挟まれる主人公。
周りの目が無い(リンとアヤネ以外)のをいい事に、二人はエッチなムードで耳元に迫ってきて…。

サキ「うふっ、うふふふふふっ。必死で首を横に振って、そんなに嫌なの?」
キョウコ「そんなに私達にしこしこしてほしいなら、君から出してくれる?ちゃんと荷物で前を隠して、見えないようにしてね?」

(周囲にバレないように両耳舐め手コキ)

●トラック9:浜辺のおっぱいマッサージ(25:39)
海水浴場に着き、ビーチボールで遊んでいた一同。
彼女達の水着にみとれていた主人公の目線に気づいたリンとキョウコは、隙を見て主人公を連れ去って…。

リン「おっぱいを上下に動かして、手や口とは違う柔らかい感触で、おちんちんを包んじゃうの…」
  「おっぱいだけじゃなくて、私の固くなってる乳首も、背中で感じてる?足の方にも…、うまくオイルを流して……」
キョウコ「あぁぁ……、リンさん、すっごくエッチ…。全身オイルまみれになりながら、あなたの身体をマッサージしてる…」

(二人の胸に顔を埋める、全身でサンオイル塗り、ディープキス、Wパイズリ)

●トラック10:押し入れの中なら(22:22)
日が沈み、ホテルの部屋で休んでいた主人公、アヤネ、サキの三人。
「二人に邪魔をされたら困る」と三人は押し入れの中へ…。

サキ「うふふふっ、君は知ってる?ダブル素股ってやつ。そう…、二人のどっちかが下になって…」
  「それで、くっつけあったお肉の隙間におちんちんいれて…」
アヤネ「それで…おちんちん…、じゅぼじゅぼ…、じゅぼじゅぼってしちゃうの…?」
   「だってあの二人、一緒に混ざってきそうで…」

(プレイ時は声を抑えている。W素股、アヤネとサキのディープキス)

●トラック11:皆と交わって(18:25)(16:53) ※射精シーンが多いため、2トラックに分けています
すっかり夜がふけた時間。
それでも四人にとっては、この時を楽しみにしていた。
全員と交わる濃密な時間が始まる…。

アヤネ「んん…、今度は明るい場所だから、もっと恥ずかしい…。」
リン「どう…?四人ならんで、おまんこを一斉に向けてるの、まるで夢みたいな光景でしょ?」
キョウコ「もう皆…、おまんこ濡らして、あなたのおちんちん欲しがってるの…。」
サキ「今まで色んな方法で楽しんできたけど、そろそろおまんこで欲しいなあ…。」

(リン、アヤネとは正常位。サキ、キョウコとは騎乗位でセックス。全員に中出し。
その間周りは乳首舐め、耳舐め、ディープキス、サキとキョウコのディープキス、リンとアヤネのディープキス)

●トラック12:エピローグ(5:43)
帰り道、ホームで電車を待ちながら、これまでの事を振り返る。

(射精シーン無し)

総視聴時間:4時間39分48秒(効果音差分を含めない時間です)

・本編ではH効果音無しの差分があります。
・音声データは全て320kbpsのmp3ファイルです。


――――――――クレジット――――――――
キャスト
逢坂成美 様 (https://coconarumina8.wixsite.com/cocont-no-yakata )
涼花みなせ 様 ( https://szkminase.wixsite.com/szmnhp )
砂糖しお 様 ( https://sugar86solt.wixsite.com/sugarsolt )
浅木式 様 ( http://www.asagishiki.com/home.html )

イラスト
nicoby 様 ( https://www.pixiv.net/users/2382127 )

効果音協力
OtoLogic 様 ( https://otologic.jp/ )
DOVA-SYNDROME 様 ( https://dova-s.jp/ )
小森平 様 ( https://taira-komori.jpn.org/ )
サークルみじんこ 様 ( https://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG05893.html )

シナリオ・編集・効果音(一部)
しば ( https://mistlesspiece.wixsite.com/works )


作品レビュー

クワドラサマーハーレム

4人の女の子達と過ごすアツい夏

クラスメイトからの軽い誘惑から始まったいつもと違う夏
大人に近い年齢となってきた学生だからこそ、エッチな事に興味津々
一人二人と増えていき、いつの間にか周囲を4人に囲まれた状態でエッチをすることに
もちろん、ただ4人に囲まれるだけじゃなく、2人ずつに分かれてエッチな誘惑をしてきたりと、4人が集まるまでのシーンも多くてとても良いですね
学生ならではの海水浴での一幕や、試着室でのドキドキな状態でのエッチなど
中々他では見られないので素晴らしいです

そしていざ4人が集まると、全員で身体を包むようにしてご奉仕してくれるので、他のハーレム系の作品に負けないくらいハーレムの感覚を味わえますね
学生時代のひと夏を刺激的過ぎるくらいに彩る、4人の女の子達とのハーレムエッチは、とても官能的でした

2020年08月09日 ESUKA


即買うべし

2019年・2020年は優秀な耳舐め音声作品がたくさんリリースされています。
そのためサークルの録音技術・声優の演技がインフレ傾向にあると思われます。
サークルや声優の名前を知っていればとりあえず買ってしまうし、そうでなければスルー…というチェックの仕方です。

サークル Mistless Piece は、申し訳ありませんが記憶にありませんでした。
執筆時現在、本作が10作品目なのですね。
本作はバケモノですよ。
声優さんが全員声も演技も耳舐めも高品質で定評がある方じゃありませんか。
しかも4人も!
そして総収録時間4時間39分!!
セール期間中で安くなっていましたが、本来の価格でも千数百円!!
この作品、1万DL越えして 然るべきですよ!!
どうして! DLSiteに巣食うシコシコフレンズたちはどこにペニスが付いているんだ!!

本作に出てくる女の子たちは、耳舐めとえっちに興味津々ないい子たちばかりです。
少し前からソフトM向けの言葉責めが流行っていますが、本作の女の子は全然イヤなこと言ってきません。
それも私の肌に合いました。
僕は幼馴染さんが一番好きでしたね。

あと、何気にイラストも素敵です。
シコシコしながらチラっと横目でイラストを見返すと捗ります。

言いたいことは他のレビュアーさんが既に言ってくれてるので、私からはこんなもんにしておきます。
この作品を買おうか迷ってレビューを見てるようだったら、何も言わずにさっさと買いましょう。
そしてサークル Mistless Piece にこの路線の作品をドシドシ作ってもらうんです!!!

2020年08月15日 イテリキエンビリキ


最高の夏にしようぜ

P○rfumeのPVで見たことある絵面と豪華声優陣の圧に購入ボタンを押されてしまいました。キャプションからジャケットから何から何までワクワク感の煽り方が凄い。テーマパークが始まってしまう。
ストーリーは、エロいヒロインとエロいことしてたら他の子に見つかって……といった形を繰り返しながら進行していきますが、主人公やインモラルな関係に対する感情がそれぞれ違っていて、常に新鮮な気持ちで新たなヒロインの登場を楽しめます。
全員揃うまで、いや、全員揃ってからも、耳舐めや手コキや素股で焦らされまくった分(それすら滅茶苦茶エロいのですが)、満を持して始まるハーレムセックスのエロさはとんでもないものがあります。全方位嬌声と水音で鼓膜が滅茶苦茶になる。ハーレムものでセックスしてないヒロイン同士がたまらなくなってディープキスする展開より好きなものはないので、その辺もフィーチャーされていて嬉しい限り。最高の夏にしようぜ。

2020年08月16日 washi



作品サンプル

クワドラサマーハーレム



コメント

タイトルとURLをコピーしました