【ASMR/作品紹介】ズル姉とキマジメ妹のしゅきしゅき囁きとりあいH

ズル姉とキマジメ妹のしゅきしゅき囁きとりあいH あきいろ紫陽花

ズル姉とキマジメ妹のしゅきしゅき囁きとりあいH

ズル姉とキマジメ妹のしゅきしゅき囁きとりあいH

(1)あきいろ紫陽花初の2人キャラ作品のコンセプトは【プチハーレム】です。
 ズルいお姉ちゃんからは意地悪なエッチを! キマジメな妹からはイチャラブなエッチを! そして同時に責められたりも……!
 ズルいお姉ちゃんとキマジメな妹から取り合いエッチされるプチハーレムをお楽しみください!

(2)今作では新しい試み――同人音声界“初”のオーディオコメンタリーを収録しました!
 キャスト陣による収録当時のマル秘エピソード、ゆるふわなトーク、ご褒美をかけた熱い勝負などをまるっと収録!
 収録時間と同じ約4時間という超ボリュームのおまけを同梱致しました。
 お楽しみください!!

 ※※注意※※
 オーディオコメンタリーとは、作品を流しながらそれについてキャストがおしゃべりする内容になりますので、
 必ず本編ご視聴後にお聞きください。
 オーディオコメンタリーを先に聞いてしまうとネタバレを含みますのでご注意ください。


作品紹介

ズル姉とキマジメ妹のしゅきしゅき囁きとりあいH

しっかり者…じつはズル姉―アヤ
家族のためにしっかりしているが素はズルいお姉ちゃん。
弟(アナタ)が大好き。
マヤに内緒であなたにアプローチしている。
責めるのは得意だが受けるのがとても苦手で
“隠している素”が出てしまう。

基本プレイは“意地悪(ソフトM)”


姉に憧れるキマジメな妹―マヤ。
姉のようにしっかりした女性になりたいと日々努力するマジメな妹。
兄さん(アナタ)が大好き。
アヤ姉のようになるため自分の気持ちを抑えているが、
無意識にしゅきしゅきオーラが漏れてしまい
ついつい甘えてしまう所がある。

基本プレイは“いちゃラブ”


1. 【01】「プロローグ~ズル姉とのキス~」(04:27)
 頬についた米粒をアヤ姉が口で取っている所をマヤが見ていて……

《キス》

2. 【02《妹》】「私も兄さんとキスします!」(11:06)
 キスだと誤解したマヤからキスをねだられてフレンチなキスをすることになります。

《キス》

3. 【03《姉》】「妹に手を出す奴には手コキしてやる♪」(12:57)
 2人のキス現場を見ていたアヤ姉はこれ以上マヤに手を出させないようにと手コキしてくれます。

《Dキス/耳舐め/手コキ(finish)》

4. 【04《妹》】「私もお手々でしちゃいます!」(21:09)
 アヤ姉がズルをしていたのを見てマヤも対抗してエッチな事を色々してくれて……ついにはエッチまでも!?

《Dキス/耳舐め/手コキ(finish)》

5. 【05】「幕間~エッチ勝負開始~」(05:13)
 姉妹によるキャットファイト!! 
 どちらも引かぬ言い争いの結果、あなたをエッチで気持ちよく出来た方が勝者となるエッチ勝負が開幕します。

6. 【06】「姉妹で手コキ勝負しちゃいます!」(25:57)
 不慣れなマヤにアドバイスをしながら姉妹2人で手コキしてくれます。
 はじめは下手だったマヤも手コキ、カリ責め、最後にはキス手コキまで習得してあなたに披露してくれます。

《姉妹による手コキ/カリ責め/妹によるキス手コキ(finish)》

7. 【07】「姉妹でフェラ勝負してあげる♪」(30:49)
 今回もアヤ姉からのアドバイスを元に姉妹2人でフェラすることに。
 あなたの匂いでマヤが陶酔した隙をついて、アヤ姉はバキュームフェラであなたを独占します。

《姉妹によるフェラ/カリ舐め/姉によるバキュームフェラ(finish)》

8. 【08《妹》】「兄さんとエッチしちゃうんです!」(24:22)
 アヤ姉に抜け駆けされた腹いせにマヤはあなたに夜這いをかけます。
 今まで習った全てのエッチ技術を駆使してあなたを気持ちよくしてくれるマヤ。
 起き抜けフェラに、バキュームフェラ、そして童貞卒業エッチまでしてくれます。

《フェラ/バキュームフェラ/ゴムあり童貞卒業エッチ/中出し(?)》

9. 【09《姉》】「お仕置きエッチしてやる♪」(29:05)
 密かにあなたの童貞を狙っていたアヤ姉ですが見事マヤに奪われてしまい内心カンカン。
 怒ったフリをしてマヤを追い出した後、あなたにお仕置きエッチをしてくれます。

《パイズリ/パイズリフェラ/耳舐め/生ハメエッチ/中出し(finish)》

10. 【10《妹》】「兄さんはマヤのです!」(28:16)
 アヤ姉への対抗心から自分も意地悪エッチをすると言い出すマヤ。
 姉顔負けの意地悪エッチを披露するマヤですが、やっぱりイチャラブエッチがしたいと2R目をおねだりしてきます。 
 アヤ姉は二人のイチャラブな雰囲気に飲まれ隠れてオナニーをするのですが……

《妹による意地悪耳舐め/意地悪手コキ/イチャラブ生ハメ/イチャラブ中出し(finish)》
《姉によるキス/耳舐め/手コキ/オナニー》

11. 【11《姉》】「弟はあたしのだ♪」(24:35)
 物欲しそうにしていたアヤ姉にもイチャラブエッチをしてあげることに。
 はじめはイヤイヤしながらもあなたのおちんちんに素直になっていくアヤ姉はどんどん可愛い乙女になっていき……!?
 2R目は調子に乗ったあなたを押し倒してお姉ちゃんお得意の意地悪エッチでおしおきされます。

《姉によるキス/耳舐め/イチャラブ生ハメ/イチャラブ中出し(finish)/意地悪ピストン/意地悪中出し(finish)》
《妹によるキス/耳舐め/オナニー》

12. 【12】「エピローグ~最後は一緒に~」(13:49)
 2人に責められながらどっちが気持ち良かったか問い詰められます。

《姉による耳舐め/フェラ/2人同時手コキ(finish)》
《妹による耳舐め/キス/2人同時手コキ(finish)》


【再生総時間】
 本体時間 約3時間50分
 オーディオコメンタリー 約3時間50分

■■■スタッフ■■■

【声の出演】
 そらまめ。様
 http://ruse3.kinugoshi.net/

 みもりあいの様
 https://www.mimoriaino.net/

【イラスト】
 ぽかちゅ様
 https://www.pixiv.net/fanbox/creator/725780

【編集】
 CrackerJaxx様
 https://ci-en.dlsite.com/creator/233/article/157810 

【企画・台本】
 サークル・あきいろ紫陽花


作品レビュー

期待以上

拙者接吻大好き侍

その名の通り幸せなキスを求めてさすらう者。

同人音声では耳舐めが多くのシェアを獲得しておりキスを求める旅は今もなお道半ばといったところであった。

しかし当作品に出会い、旅の終わりを感じた。

妹の一生懸命なちゅー、姉の余裕のある色気のある接吻

どちらも甲乙付け難い。一級品であると言えるだろう。

最初は軽いバードキスから始まり、徐々に深みを増していく構成は身も心も昂らせる。

また、性交中も絶え間なくスキとキスが続く。これはキスシーンがあると思って購入した商品に申し訳程度にしかキスがなく、期待を裏切られちんぽを濡らした接吻大好きマン諸兄の心の傷をきっと癒してくれるだろう。

音質も良く、片方とのプレイ中にも、もう片方のアクションがある抜け目のなさ。これぞジャパニーズカルチャーであろう。オモテナシの精神だ。

キスを求めてやまない接吻大好きマン諸兄なら、買って後悔はしないだろう。

2020年01月28日 接吻大好き侍


姉妹からしゅきしゅきされるハーレム作品

本編とオーディオコメンタリーとで合計約8時間もの大作です。どうにか聴き終えましたけど、あまりにも長くて途中で寝てしまったり集中力が欠けたりしてしまったので部分的に記憶が曖昧になってしまいましたが、なんとか最後まで聴けたのでレビューを書いてみようかと思います。

まず、この作品はしゅきしゅき囁きシリーズとなっていますが、今までのシリーズの作品とは違い姉と妹とでヒロインが2人います。そして姉が妹に大声で怒るシーンがあったり姉妹喧嘩したりしてしゅきしゅきと囁きだけではない部分もあります。甘いだけではなくビターな部分もあると言うか、姉妹によるお兄ちゃん(弟)の取り合いの心理戦というか、そういった部分の多い、物語性の強い作品だなあという印象でした。

タイトルはズル姉とキマジメ妹となっていますが、お姉ちゃんに負けじと妹ちゃんが先手を打つ場面もあるので、決して姉だけがズルいわけではないですw
どちらも兄(弟)の事が好きすぎて自分に目を向けたいみたいですねw

4時間もある本編ですが本番をするまではかなり長くて、前半の2時間は耳舐めや手コキやフェラのシーン止まりです。もし2作品に分けてリリースされていたなら、トラック7までが前半、トラック8以降が後半になるかな?トラック7の終わりにとある事があって、その辺りから妹ちゃんの反撃が始まりますw
(お兄ちゃんがイった直後にお姉ちゃんが入ってくるシーン。イった後でもう少し余韻があってから入ってきて欲しかった)

そろそろ文字数が…オーディオコメンタリーですが、ここではそらまめ。さんとみもりあいのさんが本編を聴きながら現在聴いているシーンについて語っていきますが、全部がそうではなくて途中で3回ゲームをする事になります。そのゲームは本編とは全く関係の無いゲームなのでその場面はただのフリートーク作品になりますw フリートーク好きにはたまりませんね♪

2020年01月27日 kaku3


あぁ…板挟み…そして…肉挟み♪

はい、挟まれます、実の姉と妹に♪

ワタクシ、大好きなのです、ワタクシを巡って
オンナが争うのが。

ケンカをヤメて~なんて言いません。

むしろ…ワタクシをもっともっと取り合えって
思っちゃいます。

本作の主人公(リスナー)はそんなコトは言い
ませんが、トコトン取り合われます。

姉は余裕をかましてきます。
妹の方が必死ですので当然に健気で献身的です。
ワタクシは健気で献身的に尽くされるのが好み
ですので、妹推しなのですが、ソフトM志向の
お方には姉でしょう。

シナリオが凝ってまして、途中で姉妹の上下が
入れ替わったりもします。

いずれにせよ、そらまめ姉とあいの妹なので、
お話としては間違いだらけながら(褒めてます
よ)作品として間違いはありません!

近親相姦、自分を巡るオンナのバトル、両耳を
舐められたり囁かれたい(時々迫られたり…)
諸氏には強くオススメしたい良作です。

2021年02月12日 zyzy



作品サンプル



コメント

タイトルとURLをコピーしました