【ASMR/作品紹介】魔王は俺の孕ませ妻 ~赤ちゃん100人できるかな~

魔王は俺の孕ませ妻 ~赤ちゃん100人できるかな~ 沢野ぽぷら

魔王は俺の孕ませ妻 ~赤ちゃん100人できるかな~

魔王は俺の孕ませ妻 ~赤ちゃん100人できるかな~

※本作品は高性能マイクで録音されたバイノーラル録音作品です。イヤホン・ヘッドフォンで聴くとよりお楽しみ頂けます。

■コンセプト

「高貴な魔王と子作りしまくりたい/高貴な魔王をセックスでドスケベに堕としたい/高貴な魔王にみっともないポーズやプレイをさせまくりたい」


作品紹介

■あらすじ

お調子者だが憎めない精力絶倫な中年童貞、種付島久郎(たねづけしまくろう/あなた)は、ある日、魔界に召喚される。魔王によると、魔王は人間でしか妊娠できず、そのために精力絶倫な人間を「種馬」として召喚しているらしい。しかも、魔王は100人の●●を産まなければいけないとのこと(魔王の妊娠出産サイクルは一週間)。
かくして、種付島久郎のウキウキ子作り生活が始まるのだった。

■ヒロイン

○エレーヌ

魔界を支配する魔王。その魔力は絶大で、歴代魔王の中でも最強との呼び声が高い。
最低限の性知識はあるものの、処女。人間を見下しており、人間如きとのセックスで感じるはずがないと思っている。
人間界の知識もあり、主人公のことを「キモオタ」と呼ぶ。

「いいか、貴様はあくまで種馬であって、私の恋人ではない。貴様が私を抱くわけでもないぞ。貴様は種馬として、私に奉仕するのだ。むろん、私が快感を覚えることもない。そのことをよく肝に銘じておけ」


■内容説明

○track1 「プロローグ」(02:18)

導入です。エロシーンはありません。

○track2 一週目「初子作り:堕ちレベル1」(12:25)

初めての子作り。余裕綽々のエレーヌだったが、いざセックスが始まってみると……。

「ば、馬鹿者っ、んんっ♪ きゅ、急に腰振りを早くするな。驚くではないか、あんっ、んあっ、んんんっ♪
べ、別に感じてなどおらぬっ、んんっ♪ き、貴様の腰使いなどで、誰が感じるものか、あっ、ああっ、んんっ♪
こ、この声はアレだ、んふっ♪ き、貴様を興奮させるための演技だっ、んんっ♪ 興奮するほど、あっ、んんっ♪ 濃厚で強い子種汁が出るらしいからな、んくっ、んんんっ♪」

「まったく、魔王たる私に、んんっ♪ こ、このような下品なキスをさせるとは、あっ、あぁンッっ♪ き、貴様の変態ぶりには呆れるぞ、んっ、んあっ、ああっ、んんんっ♪
だが、これも強い子種のため、んんっ♪ ひ、ひいては、魔界の発展のためだ、あっ、はあっ、はぁンッ♪」

○track3 二週目「ややデレ子作り:堕ち度2」(11:58)

二回目の子作り。前回朝までイカされまくったものの、あくまで余裕を装うエレーヌだったが……。

「さ、さすがに二度目だけあって、多少はマシな腰使いになってきたな、あっ、んんっ♪
だが、私を感じさせるのには百年早い、あっ、んあっ、あぁんっ♪
貴様、何をニヤニヤしているッ、んんっ♪ こ、この声は、あくまで貴様を興奮させるための演技だ、んあっ、んんっ♪ け、けして感じてるわけでは、あっ、ああっ、はぁあンッ♪」

「ああっ、よせッ、あっ、んんっ♪ い、今は激しく突くなっ、んあっ、あっ、あぁんッ♪
や、やめろと言っているであろう、んふっ♪ イッたばかりのオマンコ、感じすぎて、んっ、はあっ、はぁあンッ♪
き、貴様のせいだぞ、んんっ♪ 先週、貴様が朝までハメまくるから、あっ、んんっ♪ お、オマンコ、すっかり敏感になったではないか、あっ、ああッ、あぁンッ♪」

○track4 三週目「ほぼデレ子作り:堕ち度3」(13:28)

子作り三回目。プライドからセックスへの期待を隠しているエレーヌだが、隠し切れてはおらず……。

「ほ、ほらキモオタ、私を抱き締めたいであろう? 強い子を産むためだ。恋人気分で抱くことを許可してやる。
ああ、いいぞ。もっと強く抱き締めろ。口づけも許す。んふっ、んんっ、んんんっ。んむっ、んじゅるっ、じゅるれるっ。んふぁ、んむっ、んんんっ。じゅるっ、れるれるっ、んじゅるっ、じゅるじゅるじゅるっ。
んふっ……まったく、下品なキスだ♪ 貴様への愛は微塵も感じぬが、オマンコびしょ濡れになったではないか♪」

「ど、どうだ、んんっ♪ 私の口づけ、興奮するであろうが、んあっ、んふっ♪ こ、興奮して、愛を囁きたくなったであろう、んあっ、あっ、あぁンッ♪
きょ、許可するっ、んんっ♪ ほ、ほら、早く愛を囁くがいい、あっ、あっ、あっ、はぁあンッ♪
ああっ、いいぞキモオタ、んんっ♪ 特別に私も、演技で愛を囁いてやる、んふっ、んんんっ♪
ああっ、好きだぞキモオタ、んあッ♪ 私も好きだっ、貴様を愛しているっ、あっ、あぁンッ♪」

○track5 四回目「陥落結婚宣言&勇者ごっこ子作り:堕ち度4」(11:41)

子作り四日目。セックスへの期待丸出しのエレーヌ。ついには結婚宣言をすることに……。

「わ、わかった、私の負けだ! 認める! 私はお前を愛しているッ、あっ、んんんっ♪
ほ、本当だ! 実は前から、お前が好きだったのだ、んんっ♪ ま、魔王のプライドで、演技のふりをしていたにすぎぬっ、あっ、んあっ、んんんッ♪
ああっ、信じてくれっ。今から私は、お前専用ザーメンオナホだ、んんっ♪ キモオタ専用の性処理奴●っ、お前だけのオマンコ妻になるっ、あっ、んあっ、んんんっ♪」

「私、魔王エレーヌは、あっ、あぁんッ♪ せ、世界一愛しいキモオタの、あっ、んんっ、お、オマンコ妻となりっ、あんっ、はぁあンッ♪ い、いついかなるときも、んんっ、お、夫の望む、んあっ、ドスケベプレイを、喜んで受け入れっ、あんっ、はぁンッ♪ く、繰り返しイキまくり、ああっ、み、みっともないアヘ顔を晒して、んんっ♪ の、濃厚オタマジャクシ汁で、あっ、あぁんっ♪ こ、●●を孕むことを誓いますっ、あっ、あんっ、はぁあンッ♪」

○track6 五週目「全魔族向け種づけビデオレター撮影:堕ち度MAX」(10:44)

子作り五回目。種付島久郎の要望により、全魔族に向けてドスケベ種づけビデオレターを撮影することに……。

「み、皆の者、見ているか。魔王エレーヌだ。
私がキモオタのオマンコ奴●……子作り専用オナホ妻なことは、皆も知っての通りだ。これから私が、キモオタにみっともなくイカされて、中出しで孕ませられる姿を、諸君にも見てもらう。私の破廉恥な姿で、存分に自慰に励むが――んっ♪ こ、こらっ、キモオタっ、まだ挨拶中だぞっ♪ せめて挨拶が終わるまで、んふっ、んんんっ。こ、こらっ、よせっ♪ んむっ、んんんっ、んじゅるっ。よ、よさぬかっ♪ んむむっ、じゅるれるっ、じゅるるっ。んふぁ、れろじゅるっ、んむむっ、じゅるじゅるじゅるっ」

「ま、魔族の皆様方、んんっ♪ こ、この度は、魔王エレーヌの種づけ動画でオナニーして頂き、んあっ♪ あっ、ありがとうございますっ、ああっ、はぁんっ♪ ど、どうぞ私の、んんっ、み、みっともないアヘ顔で、ああッ♪ こ、濃い精子を、たっぷりとお出しになってくだ――あっ、はぁッ、あぁあンッ♪」

○track7 X週目「100人目孕ませ記念生配信:堕ち度MAX」(10:15)

聴いてからのお楽しみです。

※効果音なしバージョンも収録しています。

総収録時間 (約1時間13分)

CV:沢野ぽぷら
イラスト:ギザン


作品レビュー

10点満点中8点

シチュエーションや作品コンセプト、声優さんのセリフもまあまあよかったと思います
ふつーに評価できる
残念だったところ
デレが終盤になっても 魔王さまが「キモオタ」呼ばわりなところと、もっと甘々デレデレで激しい展開になってもよかった 
全体を見ても達する時もほとんどワンパターンな感じが多かったかも?

内容自体は個人的に好きでした 次回作にも期待

忍者でごじゃるさん



作品サンプル





コメント

タイトルとURLをコピーしました