【ASMR/作品紹介】生徒会ギャルはヲタク君を解らせたい【フォーリーサウンド】

生徒会ギャルはヲタク君を解らせたい【フォーリーサウンド】 #ハチゼロニ

生徒会ギャルはヲタク君を解らせたい【フォーリーサウンド】

生徒会ギャルはヲタク君を解らせたい【フォーリーサウンド】

生徒会長のあなたが生徒会室で仕事をしていると、
派手な見た目の女の子が入室してくる。
どうやら彼女は最近生徒会の書記になったらしい。

「ちなみに生徒会に入ろうって思ったのは、会長さんのあなたが目当てです」


作品紹介

生徒会ギャルはヲタク君を解らせたい【フォーリーサウンド】

========================

《乙屋みさぎ》

最近生徒会の書記になったギャル。
明るく人懐っこくよく喋る。
生徒会長のあなたに好意を持っている。


========================

track.1 面談いいですか? [03:02]
:自己紹介

track.2 いたずらおさわり [19:12]
:下着ごしにシコシコ

track.3 耳舐めしながらシコシコ [18:39]
:耳舐め/手コキ/射精あり

track.4 フェラチオしてあげますね [23:42]
:フェラチオ/射精あり

track.5 キスハメしちゃお~ [25:35]
:騎乗位/中出し/射精あり

========================
Total:1時間30分10秒

========================

★高画質ジャケットイラストをぼかし無しで同梱★

:wavファイル(48khz・24bit)
:MP3ファイル(48khz・320kbps)
:高画質ジャケットイラスト2種&スマホサイズ壁紙 ※ぼかし無し

========================

■制作・編集
#ハチゼロニ《@HACHIZERONI》

■声優
紫乃小文
■シナリオ
porori《@poroi》
■イラスト
PomU《@PomU_Me》


作品レビュー

生徒会ギャルはヲタク君を解らせたい【フォーリーサウンド】

この娘はギャルの形をした何か?
2021年04月25日 ハルカ

声優さんは聴いたことない人だったんですが非常にいいキャラを演じてくれています!検索してもSNSでヒットしないので最近の人なのか別名義の人なのか分かりませんが出来ればこれからも活躍して欲しいと思いました!

シナリオが非常に面白くて一人でボケて一人で突っ込むのがギャルっぽい喋りならではで独特の世界が生まれています!個人的にはギャルってそんなに好きなジャンルではないんですがこの子はギャルという設定を上手に使っているがギャルの皮を被った「自分の欲望にピュアな不思議ちゃん」というのが私のイメージです!

シナリオ書いてるのがまさか純愛ロリ系エロゲでは個人的にトップクラスの作品のシナリオ書いてる人でびっくりしました!

エロいシーンもありますしそれなりにエロいですがこの作品の一番の売りはヒロインのトークだと思うのでそういうのが好きな人なら大満足間違いなしだと思います!!


シナリオ特化でよかったです
2021年01月30日 180

シナリオがとにかく良い作品でした。
とにかく女の子がかわいくしゃべり続けてくれて聞いてて気持ちい作品です。
その分音特化の作品と比べるとSEの質などは少し下がるところがありますが、試聴して女の子のしゃべりが気に入った人は買っても後悔しないと思います。
とにかく女の子がかわいくて、静かな癒し音声ともまた違う癒しがあってよかったです。


可愛すぎるぞ、乙屋みさぎ
2021年07月16日 Satoshi_MS

何だ、このギャル……。可愛さが過ぎるぞ……。

「会長(リスナー)が目当てで生徒会に入った」
そう豪語するギャル、乙屋みさぎちゃん。
彼女にからかわれながら、あれやこれやをしてもらえる作品です。

作中のプレイですが、説明にもある通り、キスから始まって最後までとなっています。
内容と初めから最後までの流れは王道(?)だと思います。
なので、「アブノーマルな行為はちょっと……」と思われている方でも、一安心。
乙屋みさぎちゃんにリードされながら、気持ちよくしてもらいましょう。

しかし、この作品の魅力はプレイの内容にあらずです。
断っておきますが、もちろん、プレイの内容もいいですよ。

この作品の魅力は、主役である乙屋みさぎちゃんのキャラクターにあります(個人の見解です、という保険)。

この子、作品タイトルにある通り、ギャルなんですが、怖い系のギャルではありません。
ギャルなのは疑いないんですが、ギャルの可愛さ、プラス、竹を割ったような性格。
妙な躊躇をしない、という陽キャのいい部分(?)を存分に発揮してくれています。
好意を抱いた相手(かいちょー)には、こちらが面食らってしまうほどにまっすぐアタックしてきます。
ちょっと遠慮がないと思われてしまうかもしれませんが、そこはご愛嬌。
というか、その遠慮のなさこそが、乙屋みさぎちゃんのチャームポイントなのです。

そして、その乙屋みさぎちゃんの魅力を引き出している、CV.紫乃小文のセリフ回しを堪能してください。
ちょっと早口かな、と思うくらいに畳みかけられるパートもありますが、まったく問題ございません。
セリフはちゃんと聞き取れますので、ご安心を。
言葉のリズム感(?)、緩急がとても心地いです。

ちょっと強引に迫られて、そのまま相手のペースに巻き込まれ、気づいた時にはあーれー。
みたいなことをお望みの方は、ぜひお買い求めあれ。

(track.3の冒頭が個人的にはツボでした。)



作品サンプル



コメント

タイトルとURLをコピーしました