【ASMR/作品紹介】あなたの会社の総務課ママ係さん。【バイノーラル】

あなたの会社の総務課ママ係さん。【バイノーラル】 インゴヒゴ

あなたの会社の総務課ママ係さん。【バイノーラル】

あなたの会社の総務課ママ係さん。【バイノーラル】


 こんにちは♪
 ええ。そちらのソファにどうぞ♪

 私は、“ママ係”の望月ゆうりです♪ よろしくお願いします。

 ママ係というのは、社員さんのメンタルケアを行うための部署です。
 こう説明すると、堅苦しくて身構えてしまいそうですが……
 名前の通り、何でも悩みを相談できる、会社内でのあなたの“ママ”だと考えてください♪
 自分のママに甘える……みたいな、軽い感じで大丈夫です♪

 あなたは……職場の環境が、あまりよくない状況になってしまっている、とお聞きしています。
 これからしばらくは、定期的にこの部屋に来てもらって、私と面談していただくことになります。

 あなたのお悩みを、全て包み込めるママになれるように……
 私も精一杯努めさせていただきます。
 気軽に利用してくださいね♪


作品紹介

あなたの会社の総務課ママ係さん。【バイノーラル】

ママ係とは?

 あなたの会社の中にある部署。
 正確には“総務課ママ係”。
 主に、社員のメンタルケアを行う。

 ママ係には、業務中いつでも訪ねることができ、様々な悩みを相談することができる。
 業務内容や、職場の人間関係……など。

 ハラスメント対策にも力を入れていて、ママ係を通して、上司に要望を伝えることもできる。
 ママ係に相談した結果、認定されれば、休みを取得することも可能。
 また、必要に応じて、手を握ったりハグしたりといった“身体を用いたケア”も行うことができる。

 まさに、“全社員のママ”となるような部署。


あなたの会社の総務課ママ係さん。【バイノーラル】

・【全編バイノーラル収録】でお送りする、社内の“ママ係”のお姉さんに甘えるボイスドラマ!

・あなたの会社の中に、“ママ係”という部署が設置されることになりました。
 担当ママの“望月ゆうり”さんに、心も体も甘えましょう♪

・彼女はママ係として、あなたに接してきますが……もちろん、その優しさは本物です♪
 辛い境遇にあるあなたを、やわらか~く抱きしめてくれます……♪

・面談を重ねて、だんだん打ち解けていくと……
 彼女はママとして……“あなたにご褒美をあげたい”と言ってきます♪

 ママ係には、“担当の身体を用いたメンタルケアも可能”という規則があります。
 彼女は、その規則をもとに……
 あまーく、おちんぽをヌキヌキしてくれます♪

・“ママ係”という名前ですが、彼女がママになるのは最初から最後まで『あなただけ』です♪
 一対一で、彼女の母性に甘えさせてもらいましょう♪

 ラストは二人で恋人同士になる、イチャラブハッピーエンドです♪ ご安心ください♪


あなたの会社の総務課ママ係さん。【バイノーラル】

■0.プロローグ(5:19)

■1-1.『ママにどんなことでも話してみてください♪』(6:29)
(非Hトラック)

 ママに悩み事を相談する、癒しトラックです♪

■1-2.『ママ係はこういうこともできるんですよ♪』(24:18)
射精時間目安:【21:31】
(耳舐め手コキ/淫語)

 ハグによる癒しを行っていたところ……
 つい、あなたはおちんぽを大きくさせてしまいます。
 それに気づいた彼女は……

「よかったら、“ぴゅっぴゅー”ってさせてあげますよ♪」

 と言ってくれて……♪

■2.『おっぱいに甘えたいんですね♪』(24:48)
射精時間目安:【22:39】
(授乳手コキ/おっぱい)

 面談を続けるうちに、だんだんと積極的に甘えるようになったあなたに……
 ママは、
「頑張ったあなたに、またご褒美あげたいです♪」と言ってくれます♪

 今度はリクエストを聞いてくれる、とのことなので……
 彼女の大きなおっぱいに甘えさえてもらうことに……♪

■3.『ママとベロチュー、したいんですね……♪』(22:35)
射精時間目安:【19:48】
(ベロチュー手コキ/キス)

 今日はお昼休みにママを訪ねると、彼女は優しく出迎えてくれます♪
 またハグをしていると……おちんぽが大きくなってしまいますが、ママはもちろん笑顔で受け入れてくれます♪

 恥ずかしがらずにリクエストしてほしい、と彼女が言ってくれたので……
“ベロチューしながら抜いてほしい”とお願いします……♪

■4.『ママ係からの卒業式、しましょうか……♪』(33:26)
射精時間目安:【30:05】
(おまんこ/対面座位/生ハメ/中出し/告白/ベロチュー)

 今週で、ママ係との面談が最後となります。
 寂しくなってしまいますが、お仕事なので仕方ありません。

 と、ママは、「最後に、ママ係からの卒業式しませんか?」と言って……
 あなたのおちんぽを、生のままおまんこに受け入れてくれて♪

 あま~く、中出しさせてくれるのでした……♪

■5.おまけ『こっそりヌキヌキしてあげますね♪』(13:20)
射精時間目安:【10:30】
(フェラ/ごっくん)

 ママがこっそりフェラで抜いてくれる、おまけ音声です♪


・本編全7トラック(WAV:48khz/24bit)/(MP3:48khz/320kbps)総再生時間130分
・本編SE無し/環境音無しバージョン
・全編台本
・高解像度ロゴ無しイメージイラスト

※本作品は、全編でバイノーラル収録をしております。イヤホン、またはヘッドホンでのご視聴を推奨いたします。

CV……柚木つばめ様/@yuzuki_tsubame

イメージイラスト……ぽかちゅ様/@pokachurorichu

ロゴデザイン……みぎかたななめ様/@naname_yr8

企画・脚本……4Dメガネ/@bousaba_4d


作品レビュー

これは新シリーズの予感

これまでも多種多様なニーズに合わせたいろんなシリーズを発売してきたインゴヒゴさんによる新シリーズ(他にママ係が二人いる、という発言から察するにシリーズものかと勝手に予想しています)。
ママに心のカウンセリングをしてもらいながら、身体のカウンセリングもしてもらえる(ママの裁量でしてもらえる?)という日本の全企業が設けるべき総務課ママ係を最も早く採用しているサークルインゴヒゴさん。
そんなママ係に属している望月ゆかりママに心身ともに癒されちゃいます。

ストーリーがとても丁寧で、一歩ずつ確実に段階を踏んでいって、めでたくゴールするというまさに王道。もちろん淫語卑語も健在で、ママなのにえっちな言葉をいっぱい使ってくれるという倒錯的な快楽も得られます。
作品詳細にあるように最後は恋人同士になるので、これはインゴヒゴさんの他シリーズのように続編が出るのでは!?と期待に胸を躍らせています。

ゆかりママを演じられるのは柚木つばめさん。甘くそれでいて自然と頭に浸透するような優しいお声で、一瞬で赤ちゃんに帰ってしまいました。本番の時にはいっぱいベロチューしてくれたり、「おかえりなさい」と言ってくれるので、必死にただいま、ただいまと腰をぱんぱんしてしまいます。

ゆかりママと恋人同士になったその後のお話も聴きたいですし、他のママ係のお話も聴きたいので、是非続編をお願いします。

2021年02月06日 ふらのメロン


彼女は聖母だった、でも良く接したら女神だった

男性器呼びはオチンポです

彼女は社内でマンツーマンで担当は1人につき1人だけというママ係
何でも受け入れてくれる彼女はお話を聞く時に向き合うのではなく隣にぴったり寄り添って聞いてくれます
向かい合うのは敵対するときの位置関係だからだそうです
そんな気遣いだけでなく優しく手を握り、抱きしめ、耳元で全てを肯定し慰めてくれるのです
すると彼女には全ての警戒がとけ、心を開きだらしない姿を見せてしまいます
全てをさらけ出した自分、それは彼女の母性と女性を強烈に意識させられ勃起してしまいます
その一物すら優しく受け止めて「かっこいい、惚れ惚れします」と相手をしてくれます
恥ずかしがりながらも全てを任せてあなたはただ癒されていくのです

特別なプレイはなくただただ柚木つばめさんの女神のような包容力の声を堪能する作品です

台本もついてるので発射タイミングを大事にする人も安心です

「おまんこに、ただいまって言ってくれてます
はい、ママの中に、お帰りなさい」

2021年02月07日 高月一海


甘えさせ上手なママ係さん

ママ係さんシリーズ第四弾!ただし今回は総務課のママ係さんということで、職場の同僚という立場になります。
正直なところ実際に聞くまでは、前作までの「クラスメート(学生)がママ」という設定と比較すると若干インパクトに欠けるように感じており、また、今作のママ係は仕事だし、しかも職場ということで若干遠慮がちになりそうだなぁ~なんて思っていたのですが…実際聞いてみたらそんな心配は全く必要ありませんでした。
今作のママ係さんである望月ゆうりさんは、そんな遠慮しやすい状況だからこそ積極的に甘えられるように優しく誘導してくれる、甘えさせるのが上手な素敵なママでした。また、相手が大人の女性であるからこそ何も考えることなくただただ甘えさせてもらえるという良さもあると実感できました。
行為に及ぶ舞台が職場というのは聞き手が社会人であれば、より興奮できる要素になるかと思います。この点はおまけパートが最高でした。

声をあてられた柚木つばめさんも、聞いていてとても落ち着ける、甘えたくなる演技で良かったですし、耳舐めや耳元での囁き、息遣い等も素晴らしく気持ちよかったです。

2021年01月29日 木こり



作品サンプル



コメント

タイトルとURLをコピーしました