【ASMR/作品紹介】あなたのクラスのママ係さん。【バイノーラル】

あなたのクラスのママ係さん。【バイノーラル】 インゴヒゴ

あなたのクラスのママ係さん。【バイノーラル】

あなたのクラスのママ係さん。【バイノーラル】

「あのね。うちの学校にママ係ができた理由、知ってるでしょ?」

『ママ係』
 それは、あなたが通っている学校にある、特殊な係活動です。

 ここ数年、悩みを一人で抱え込んでしまう大人の男性が増えてしまいました。
 そこで、学生のうちから「人に甘える訓練」をするために作られたのが、『ママ係』です。

「だから、遠慮なんてしたら……めっ。
 ママに、甘えちゃえー♪」

 ママ係には、学年の中でも特に母性的な女子が選ばれます。
 学校にいるときは、彼女に、好きに甘えることができます。
 例えば、抱きしめてもらったり、頭をなでなでしてもらったり。

 もし、そのママ係が許してくれれば……。
 えっちなことだって……♪

★★★セールスポイント★★★

・【全編バイノーラル収録】でお送りする、クラスのママ係の女子に甘えるボイスドラマ!

・彼女は係として、あなたのママになってくれます。
 でも、その愛情と優しさは本物です。
 迷える男子であるあなたを、柔らかく抱きしめてくれます……♪

・『係』という名前ではありますが、彼女がママになるのは、最初から最後まで『あなただけ』です♪
 一対一で、彼女の母性に甘えさせてもらいましょう♪
 もちろん、ラストはイチャラブなハッピーエンドです♪


作品紹介

あなたのクラスのママ係さん。【バイノーラル】
あなたのクラスのママ係さん。【バイノーラル】
あなたのクラスのママ係さん。【バイノーラル】

■0.プロローグ(4:59)

■1.『ママが手で気持ちよくしてあげる』(18:59)
(耳舐め/手コキ/淫語)

■2.『おっぱい、ちゅぱちゅぱしたいの?』(18:14)
(おっぱい/授乳手コキ/甘やかし/赤ちゃん言葉)

■3.『ベロチュー、しよっか』(21:45)
(キス/キス手コキ/ベロチュー)

■4.『ママの……おまんこがいいの?』(22:38)
(おまんこ/挿入/騎乗位/ゴムハメ/キス)

■5.『ママと、恋人になっちゃおっか♪』(21:28)
(おまんこ/正常位/生ハメ/中出し/告白/キス)

■6.おまけ『ママが淫語をいっぱい言ってあげる』(9:08)
(淫語連呼/オナサポ)

収録内容:
・本編(SE付き/SE無し)総再生時117分
・全編台本
・高解像度ロゴ無しイメージイラスト

※本作品は、全編でバイノーラル収録をしております。イヤホン、またはヘッドホンでのご視聴を推奨いたします。


CV……思ちぽ様
イメージイラスト……ぽかちゅ様
企画・脚本……4Dメガネ @bousaba_4d


作品レビュー

あなたのクラスのママ係さん。【バイノーラル】

ママじゃないんです

「ママ係」なんですよね……

母性強めのクラスメイトにママ係として甘やかされる作品なのですが、本作のキモになっているのがこのママ係という設定です。
ヒロインはあくまで年相応なクラスメイトなので、特別エッチな知識や経験があるわけでもありません。
つまりこっちが上手に甘えて、一つ一つ段階を踏みながら大人の階段を上っていかなければならないわけです。

これが本作を「ママにひたすら甘やかされる音声」で終わらせていない最大の要因で、
・一つ一つエッチな事をヒロインに教え込んでいく
・ヒロインが徐々にエッチそのものに夢中になっていく
という要素も同時に両立させているのです。
ある意味で青春ジュブナイル物と言えなくもないですね(言えない)。

手コキ+耳舐め→授乳→ベロチュー→本番と、トラック(1日)を経るごとにエッチな事が一つ一つ解禁されていく様子はかなり達成感があります。
一度ハードルを越えると翌日からは当たり前になっているのも良いんですよ……
特にトラック3でベロチューが解禁されて以降はとんでもないことになっており、最終トラックまで息を吸うようにベロチューしまくります。
ありがとうございます……

キャストの思ちぽさんの演技はもうめちゃくちゃ素晴らしく、ママ係としての母性とか、クラスメイトとしての若さとか可愛らしさとかほんの少しの抵抗感とか、様々な要素をパーフェクトに纏め上げていました。
個人的に今までご縁のなかった声優さんだったのですが今後チェックしていきたいです。

後はやっぱり4Dメガネさんのシナリオが良いですね……!
物言わぬ主人公(聴き手)を能動的に動かすのが抜群に上手で、本作のような受け身なテーマでもしっかり女の子に「してあげられる」のが非常に気持ちいいです。
ソフトSな音声作品ユーザーとして応援しています。

2019年11月04日 代々(だいだい)


ママすき

バブみが枯渇して倒れそうだったため、試聴したうえで購入しました。
本作は、「ママ係」なるものが存在する世界となっています。
人に甘えられず、悩みを一人で抱えてしまう者が増えているということで、聴き手もその多分に漏れず最初はうまく甘えられない様子が見て取れます。
しかし、トラックが進むにつれて、ママとの距離感がどんどん縮まっていきます。
係としてママをやっているのではなく、真のママみを感じられるはずです。私は感じました。
説明でもふれられていますが、ママがママになるのは、聴き手に対してのみであり、それが明らかにしてあるのも嬉しいポイントですね。
また、ところどころで褒めてくれるのが印象に残っていて、そこが個人的には気に入っています。
バブみを求める人にはもちろん、トラック3は特にシコリティも高いので、様々な方に安心してすすめられる一作になっています。

2019年11月02日 とんがりマン


ばぶばぶ~

同級生の母性本能前回な女の子に甘えさせてもらえる作品です。

おっぱいちゅぱちゅぱとかママ係を越えての恋人セックスとか色々と魅力的な場面は多かったのですが、一番グッっときたのがコンドームを付けてくれるところです。
装着するまでの描写がやたら丁寧なことに加えて、彼女のてなれてない感やおちんちんのお世話を全く嫌がっていない聖母のような様子がありありと浮かんできてこちらの性癖にぐんぐん刺さってきました。

ママという要素と同級生という要素が良い感じにかみ合っている作品でした。どっちかだけでも好きな方は是非聞いてみてください。

2019年11月02日 OMRM



作品サンプル



コメント

タイトルとURLをコピーしました