【ASMR作品紹介】純情おま○こ当番【フォーリーサウンド】

純情おま○こ当番【フォーリーサウンド】 陽向葵ゅか

純情おま○こ当番【フォーリーサウンド】

純情おま○こ当番【フォーリーサウンド】

続「全編バイノーラル録音&フォーリーサウンド」!!!
まるで彼女がいるような臨場感! 超リアルなキャラ造形をさらに追求しました!

収録音声だけでなく、効果音もバイノーラル録音し
ヒロインのセリフと動作効果音をシンクロさせています。
また収録時は実際に椅子なども使い、体位なども再現しながら収録しています。

そして今回も「アオハル」感をたっぷり味わえる
キャラクター&シナリオをご用意しました!

寒い冬でも貴方のちんちんをあたたく包みこんでくれるおま○こ当番ちゃん。
そんなスケベ美少女との「アオハル」なシチュエーション。
ちょっぴり甘酸っぱくも、超えちえちな関係を体験してください♪


作品紹介

B92/W57/H85 Gカップ(G65)

貴方のおま○こ当番。
クラスの人気者で、大勢の男子生徒から
今か今かとおま○こ当番を望まれているえっちメス。

小悪魔で気まぐれなくせにたまにママ。
自分のドスケベボディが
男の子のちんちんをイライラさせることを良くわかってる。
実は××

名前はナイショ。


★+☆+★ トラックリスト/フィニッシュタイム ★+☆+★

track00_タイトルコール (00:04)

track01_小悪魔当番ちゃんのお誘い (27:37)
→フィニッシュ1回目[15:25]2回目[21:07]3回目[26:00]

track02_授業抜けだし保健室えちえち (28:27)
→フィニッシュ1回目[17:58]2回目[26:14]

track03_メイド当番ちゃんの後夜祭ご奉仕おまんこ (22:40)
→フィニッシュ1回目[14:45]2回目[21:47]

track04_おま○こ当番ちゃんちでソープごっこ (28:14)
→フィニッシュ1回目[15:55]2回目[26:51]

track05_クリスマスの出来事 (02:26)

track06_純情×カレカノセックス (22:57)
→フィニッシュ[20:40]

【特典】純愛おま○こ当番exTrack (07:02)
→フィニッシュ[05:46]

総収録時間 (約140分)
※フィニッシュタイムはおおよその指定となってます。誤差はご容赦くださいませ。



○ファイル形式
※本作品は、全編バイノーラル形式で録音しております。
イヤホンおよびヘッドホンでのご視聴をお勧めいたします。
MP3 — 48khz 320kbps
WAV — 48khz 24bit
SECUT — 効果音をカットしてより囁き感をアップしたバージョンです

○クレジット

シナリオ:短編工坊様

イラスト:ぬこぷし様

声優:陽向葵ゅか様
< https://twitter.com/yukanyan2525 >

制作:青春×フェティシズム
< https://twitter.com/aohachannel >
※最新情報をキャッチするにはここ↑↑↑をフォロー!


作品レビュー

純情おま○こ当番【フォーリーサウンド】

この音声作品にはある秘密があります。

前作「純愛おま○こ当番」は、おまんこジュブナイル、あるいはおちんぽビルドゥングスロマンとでも称すべき新面目を同人音声界隈に切り拓いた記念碑的傑作であった。
今作はそんなスケベボイス界のG.G. バイロンこと2020年の寵児・青春×フェティシズムが、続編を待望していたマスっかき共に贈る、新たなちんぽミーツまんこの傑作である。
今作のヒロインとなるおま○こ当番氏は、前作のヒロインとは対照的に、同級生男子の羨望とちん棒の的であるところのトップカースト女子である。低身長の分際でむっちりとおっぱいを実らせたスケベ矮躯ですり寄って、自分に対して向けられる劣情を利して思春期男子を搾取し支配するアルファ・フィメールである。自分が可愛くてシコいことを自覚している狡猾なエロ雌が、同人音声界最高糖度を誇るCV陽向葵ゅかのはちみつボイスでねちねちと生意気に挑発してくる様子を想像してみてほしい。おちんちんが極めてイライラしてくる。おまえだけは許さないという義憤に駆られる。おっぱいでっっっっっか……。
今作は、そんな鼻持ちならない糞ビッチと、約2時間に亘ってタダまんをパコパコするだけの抜き特化作品である。物語冒頭でおま○こ当番に自ら志願してみせたこの淫売は、ノリノリでメイドプレイに興じたり、巨根で突かれてオホ声を漏らしたりと、純粋に同級生ちんぽの快楽を味到している度し難い存在だ。正式なおま○こ当番就任前に、適当な童貞を捕まえてハメてしまうようなどうしようもない女である。
今作は、そんなえっちな女の子に心から恋をするための物語だ。
ちなみに書きそびれていたが、この作品のタイトルは「純情おま○こ当番」である。その看板には寸毫の偽りもない。
仮にこの卑猥な音声作品がハリウッドで映画化の栄に浴したならば、英題は定めし「SEX SENSE」で決まりだろう。

(追伸: おまけもめっちゃ抜けるよ)

2020年12月31日 同人音声作品すこすこ丸


独り身と 冬の寒さに 震う身を まぐわう熱で 温む吾妹

かつて中納言朝忠は詠った
逢ふことの 絶えてしなくは なかなかに
人をも身をも 恨みざらまし
この詩は、セックスという行為自体が存在しなければ他人と自身のことを恨むこともない、ということを詠っている。

しかし、事実セックスは存在し、年の瀬のこの時期、世のカップル達は逢瀬に勤しんでいる。
それに対し、私を含めた音声作品ユーザーの多くは「長々し夜をひとりかも寝む」思いをしているはずだ。
本作は、年の瀬の厳しい寒さはもちろん、そんな我々の心の寒さをも温めてくれる作品となっている。

本作のヒロインは、序盤からビッチギャルな振る舞いをしており、一見タイトルの「純情」には反したキャラクターであるように思えた。
そのため聴き手の多くは、経験豊富な非処女との、あくまで快楽のためのセックスとして彼女との行為を楽しむことになるだろう。
しかし、話が進み終盤、細かい違和感として散りばめられた伏線が回収され、確かに彼女が「純情」であったことを我々は知ることになる。

すると、どうだろう。これまでのおま○こ当番としての彼女との肉欲を貪るだけであった行為にすら酷く「熱」を感じるようになり、それは我々からの彼女への溢れる「愛」という形で還元されるようになる。

ここに本作最大のカタルシスが存在する。

セックスという行為がおま○こ当番というシステムにより画一的に消費される様を印象付けた上で、彼女の振る舞いと行為の全てが自身に対するオンリーワンの「愛」故であったと知る。
この構成により、本来はキャラクターであるはずの彼女からの「愛」が真に迫るものとなった。

これが「純情」。

私は「心の寒さ」をも温めうる「青春の熱」を知ることになった。

この感動を伝えるため最後に一句詠ませていただく

独り身と 冬の寒さに 震う身を
まぐわう熱で 温む吾妹

本作に関わった全ての方に感謝を。

2021年01月05日 音フェチマスク


上がり倒したハードルをしっかり超えた

前作純愛おまんこ当番が歴史に残る出来だったために上がったハードルをしっかりクリアしてきました。

色々素晴らしいところはあるのですが、特に印象深いのは前回に続く短編工坊さんが描くシナリオ。
この人を捕まえれば天下を取れるのではないか、そう思ってしまうほどの構成力。
リアリティは欠片もないはずなのにどこか現実の延長線を感じる甘酸っぱい青春具合。聴き手の独占欲をそそるヒロインのセリフ回し。音声作品で醒める要素になりがちなオウム返し、体位や状況に関する説明的なセリフ、過剰な淫語などを排しているのにしっかり話に入っていけるシナリオの巧みさ、本当に唯一無二だと思います。
もちろん、ヒロインを演じるゅかさんの演技は圧巻ですし、それを支えるフォーリーサウンドの編集もばっちり。よく聞く「本当に耳元で囁かれているような」という表現は、実際には単に音圧を高くしてリップノイズをきつめにしてるだけのうるさいだけの編集なことが多いですが、前作に続き思わず振り返ってしまうような臨場感。これはなんなんでしょう。圧巻です。

前作とは甲乙つけがたいので「超えた」という表現はしませんが、劣らぬで気かと思います。前作のヒロインにまた会えてうれしいです。

一つだけ言うなら、純然たる好みの問題なのですが、ゅかさんの有声音が好きなので、無性音の囁きはここまで多くなくてもよかったかな……声を潜める状況は多くないし……囁きはアクセント的に入ってる方が好みです。

それでも最高な出来。続編を待ってます。短編工坊さんとこの編集で!!!

2020年12月30日 ぷりりん



作品サンプル



コメント

タイトルとURLをコピーしました