【ASMR/作品紹介】濡れたキャンバス~自らが描いたヴァンパイアに愛され、絵の中に引きずり込まれて精気を貪り尽くされる画家のお話~

濡れたキャンバス~自らが描いたヴァンパイアに愛され、絵の中に引きずり込まれて精気を貪り尽くされる画家のお話~ 姫VOICE

濡れたキャンバス~自らが描いたヴァンパイアに愛され、絵の中に引きずり込まれて精気を貪り尽くされる画家のお話~

濡れたキャンバス~自らが描いたヴァンパイアに愛され、絵の中に引きずり込まれて精気を貪り尽くされる画家のお話~

◆◇◆ファイル形式◆◇◆

MP3(320kbps)
効果音ありバージョンと効果音なしバージョンを収録しております。

◆◇◆特典◆◇◆

高画質パッケージイラスト

◆◇◆スタッフ◆◇◆

脚本:白鴉鼎様/姫VOICE
声優:御崎ひより様
CG:幸餅きなこ様
企画:姫VOICE (@himevoice01)


作品紹介

濡れたキャンバス~自らが描いたヴァンパイアに愛され、絵の中に引きずり込まれて精気を貪り尽くされる画家のお話~

深夜、誰もいないはずの部屋であなたを呼ぶ声が聞こえる。
声の主は、画家であるあなたがキャンバスに描いた美しいヴァンパイアだった。

「ねぇ……私に触れてちょうだい……」

彼女の声に導かれるようにしてキャンバスに手を伸ばすあなた。
次の瞬間、あなたの身体は絵の中へと引きずり込まれてしまう。

「ずっと会いたかった……お願い……愛するあなたの精気で私を満たしてちょうだい……」

そうしてあなたは、自分が描いたヴァンパイアにただひたすらに身体を求められるのであった。
キャンバスの中で、永遠に……


◆◇◆トラックリスト◆◇◆

【01・あなたを呼ぶ声】(01:58)

私の声が聞こえる?
こっちを見て……こっちよ……こっち……
そう、ここよ……ようやく気付いてくれたみたいね?
はじめまして、かしら?私はずうっとあなたのことを見てたから、そんな気分ではないけれど。
うふ、不思議そうな顔をしてるわね?
そうよね、自分が描いた絵の中から声が聞こえてきたら、そんな顔にもなってしまうわよね。
ねぇ、もっとお話ししましょう?
私に触れてちょうだい……筆なんかじゃなくて、あなたの優しく温かい手で……直接……
手を伸ばして……そう……私の絵に……私の身体に……
さあ、いらっしゃい……私の世界へ……

【02・フェラ】(16:14)

会いたかったわ……あなたが私のことを描き始めた時から、ずうっとあなたに会いたかった……
あなたに触れたくてたまらなかった……恋い焦がれていたの……うふ、食べてしまいたいくらいに……
私はただの女じゃないの……なんて、それはあなたの方がよく知ってるわよね。
私は、人の精気を喰らうヴァンパイア……人と交わることができなければ死んでしまうの……
だけど、あなたじゃなきゃイヤ……私はあなたのが欲しいの……
お願い……愛するあなたの精気で私を満たしてちょうだい……
知ってるわ……あなた、女と交わったこと、なかったわね?
あなたのことなら何だって知ってる……
大丈夫……私に任せて……私がオンナを教えてあげる……

【03・騎乗位】(12:31)

オチ○ポ気持ちいいわねぇ?私の中で動き回ってるわよ?
私はあなたに生み出された女……私の存在そのものが、あなたが望んだもの……
私はあなたの理想の女……あなたが最も欲しかった女……オチ○ポが喜ばないはず、ないわよね。
その証拠に……どんどん太く、硬くなっていってる。
ほら、オマ○コの中……あなたのオチ○ポで埋まっちゃってる。
だけど、もっと大きくなっていくわ……
オマ○コ肉の心地良さをもっと味わいたくて、ムクムク、ムクムクと……うふふ。

【04・正常位】(09:28)

ほら見て?ワレメから蜜がにじみ出て、トロトロにとろけて……オチ○ポを欲しがって、ヒクヒクと動いてる。
今度はあなたの方から私に覆い被さってちょうだい?
ほら、早く……あ……ん……そう。
うふ……身体が勝手に動いて驚いた?
当然よ……私の唾液をたっぷりと飲んじゃったんだもの。
私の唾液は、男の本能を呼び起こすの。
目の前に、欲しがってヒクついてる穴があれば、自らの肉棒をねじ込みたくなるのが男の本能だから。
犯したい……屈服させたい……膣の中を男の汁で満たしてやりたい……
そんな素直な感情を引っ張り出してあげたの。
だからもう、たとえあなたが何を考えていても、身体は勝手に動いてしまう。
目の前のメスを犯し尽くすっていう本能に従って……ね。

【05・耳舐め手コキ】(11:02)

私、もっとあなたのザーメン、欲しいの。
もちろん、まだ出せるわよね?
え……もう出ないの?
そう……それは残念だわ……
だけど……本当かしら?
んぁ……ちゅぱ、ぴちゃ、くちゅ……うふ……嘘つき。
オチ○ポ、膨らんできたわよ?
ほら、お耳舐めながら、優しくオチ○ポしごいてあげる。

【06・シックスナイン】(14:57)

どう?私の蜜の味は?うふ、美味しい?
止め処なく溢れてくるから、残さず全部舐め取ってちょうだいね?
あぁ、いやん……ぁ、そこ……そこいい……やん……そこ、ぺろぺろされるの、はぁ、好き……
いいわぁ……あなたの舌使い、とっても素敵……
はぁ、あん……気持ちが昂ぶって……あなたのモノも口に含みたくなっちゃう……

【07・キャンバスの中で、永遠に……】(12:22)

オチ○ポが中で膨らんで……オマ○コを拡げて……
大きなカリ首で、中を何度も何度も引っかき回してる……
オチ○ポもっと大きくして?もっと硬くして、私に女の悦びを感じさせて?
ぁん……素敵……ねぇ、私を抱き締めて?
そう……もっと強く……強く抱き締めて私のことを愛してちょうだい……
幸せ……ずっとこのまま、あなたと繋がっていたい……
あなたもそうでしょう?理想の女と、いつまでもこうして交わっていたいでしょう?
それが出来るの……この世界なら……時も経たず、老いることもなく……
永遠に……

合計78分34秒


作品サンプル



コメント

タイトルとURLをコピーしました